妄文社

妄文社は同人サークルです

profile

だあうえ
だあうえ
妄文社というサークルで同人誌描いております。
twitter
pixiv
circle.ms

amazon

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2017.08.07 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ふたりごと自由帳




ふたりごと自由帳




7月6日に発売された「ふたりごと自由帳」はもう読みましたか?

発売から2週間経とうとしているので、既に穴が開くほど読んだ人もいるかもしれませんが。





この本は、4コマ誌で活躍されている小坂俊史先生と重野なおき先生が

「ジャポニカ自由帳」というサークル名で発表していた同人作品を1冊にまとめた本。



両氏の「せんせいになれません」や「Good Morning ティーチャー」等の作品に見られる

ギャグはほとんどなく、切ない詩を読んでいるような気分になる、4コマとショートストーリーの詰め合わせです。

商業誌では読む事の出来ない、正に裏☆小坂、裏☆重野。





特に小坂俊史先生の「死」をテーマにした連作4コマ

「春にして君を想う」「黒服の日」は必読です。



個人的すぎる感想なのですが

真心ブラザーズというバンドの昔の曲に「高い空」という歌があって

(火葬場で、君の煙が昇っていく高い空を見上げて、お酒を飲んで僕は笑ったよ、という内容の歌詞)

死の実感という物をこれだけ忠実に表した曲はないなと当時感動しました。

この曲を知っている多くの人が、実際に身近な死という物に直面した時

必ずこの曲を思い出してしまって泣いてしまうというトラウマソング的な曲でもありますが。

そんな「高い空」を知ってしまった時の感情を思い出しました。





重野なおき先生の作品は恋愛をテーマにしたショートストーリーが中心ですが

恋愛がテーマではない作品の中では、イラストレーターとして歩み出す幸子と、平凡なOLとして取り残されていく美香の話「君に幸あれ」が異彩を放っていました。

誰しもが持ち得る心の闇の部分と、その解放。いい作品です。



同じ重野なおき先生の「ひまじん」の主人公、つぐみと理沙の2人に
どことなくかぶって見えてしまう所もありますが、「ひまじん」がこういう展開で終わったりしたら色々な意味で泣きます(笑)





7月28日(土)には池袋ジュンク堂で「ふたりごと自由帳」発売記念のサイン会がありますね。

電話予約も受け付けているそうなのでお早めに。



>> ジュンク堂書店サイン会情報





小坂俊史サイン会のしおり



こちらは以前、小坂先生のサイン会の時に配られた「サイン会のしおり」です。

もしかしたら今回も…?と期待してみたりして。







ジャポニカ自由帳&ふたりごと自由帳



全部持っている訳ではないのですが、「ジャポニカ自由帳」の本を読み返してみました。



というわけで加筆・修正されている所をチェック(いやらしい)

服のトーンやベタを塗っていない所を直しているのが主なようですが

小坂先生のショートストーリーでは、絵を全部書き直してる物も多いですね。



あと「ふたりごと」に収録されていない作品も結構多い…。



今回未収録の作品も含めた次の「ふたりごと」刊行を待ちましょう。

このペースだと5年かかるそうですが…。







そんなこんなで、いやらしいリストを作ってみましたが

実際に所有していない本も多いので、不明な所も多く

間違っている所も多々あるかと思います。どうか皆様ご指摘お願いいたします。

データベース完成にご協力ください。



>> 申し訳ございませんが、情報提供はこちらからお願いいたします。







○×は「ふたりごと自由帳」掲載有無。

備考は「ふたりごと自由帳」掲載時の修正点。

最終更新:2007/07/29






















































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































▼ vol.1 発表ノートvol.1 
2002年02月17日 COMITIA59


7時37分発快速

コサカトシフミ

 



絵全修正、セリフ修正(夜も眠れず→ハラハラしちゃって)

92年のわたしへ

コサカトシフミ

 



 

ゆめのつづき

こてはし直樹

 

×

 

ねこをまつ

こてはし直樹

 



絵修正(母親の目)、セリフ修正(届かない→届かなかった)
 

▼ vol.2 発表ノートvol.2 
2002年05月05日 COMITIA60


昔むかしのベタな約束

こてはし直樹

 



絵修正(髪飾り、弟の髪、弟が読んでいるのは保田圭写真集)、セリフ修正(ジャイアン→某ガキ大将)

小銭に願いを

こてはし直樹

 



絵修正(目)

RADIO ONLY

コサカトシフミ

 

×

 

1mのひまわり

コサカトシフミ

 



絵全修正、セリフ修正(私にはひどく小粋な合図に思えた→小粋な合図のつもりだったのだが)
 

▼ vol.3 発表ノートvol.3 
2002年09月01日 COMITIA61


ぼくと君とパソコンと

こてはし直樹

 



絵修正(目)

私と娘とパソコンと

こてはし直樹

 



絵修正(パソコン)

夏のつめあと

コサカトシフミ

 



セリフ修正(私はつくづく夏を失ったのだと気付いた→あの暑い夏は二度と帰ってこない)

コインランドリー

コサカトシフミ

 



 

コーラ

こてはし直樹

 

×

 
 

▼ vol.4 発表ノートvol.4 
2002年11月17日 COMITIA62


かわらない人

コサカトシフミ

 

×

 

もう会わない人

コサカトシフミ

 



絵全修正、セリフ修正(修正箇所多い)

ふたつのふたりの

こてはし直樹

 



「ふたつの物語」に改題

幼稚で優しい平和の理論

こてはし直樹

 



 
 

▼ vol.5 ワタクシゴト 
2003年02月23日 COMITIA63


2月日記 いちご

コサカトシフミ

 



 

2月日記 日なた

コサカトシフミ

 

×

 

2月日記 エスケイプ

コサカトシフミ

 

×

 

2月日記 RE:いちご

コサカトシフミ

 



 

どこまでも青

こてはし直樹

 



 
 

▼ note-book (2002総集編) 
2003年05月05日 COMITIA64


7時37分発快速

コサカトシフミ

vol.1



絵全修正、セリフ修正(夜も眠れず→ハラハラしちゃって)

92年のわたしへ

コサカトシフミ

vol.1



 

RADIO ONLY

コサカトシフミ

vol.2

×

 

1mのひまわり

コサカトシフミ

vol.2



絵全修正、セリフ修正(私にはひどく小粋な合図に思えた→小粋な合図のつもりだったのだが)

かわらない人

コサカトシフミ

vol.4

×

 

Fiction

コサカトシフミ

はたらく人々2002冬

×

 

夏のつめあと

コサカトシフミ

vol.3



セリフ修正(私はつくづく夏を失ったのだと気付いた→あの暑い夏は二度と帰ってこない)

コインランドリー

コサカトシフミ

vol.3



 

缶蹴り

コサカトシフミ

note-book初出



 

もう会わない人

コサカトシフミ

vol.4



絵全修正、セリフ修正(修正箇所多い)

君を探して

こてはし直樹

note-book初出



絵修正(友達の顔が違う)

ねこをまつ

こてはし直樹

vol.1



絵修正(母親の目)、セリフ修正(届かない→届かなかった)

ぼくと君とパソコンと

こてはし直樹

vol.3



絵修正(目)

私と娘とパソコンと

こてはし直樹

vol.3



絵修正(パソコン)

スマイルバースデイ

こてはし直樹

note-book初出

×

 

昔むかしのベタな約束

こてはし直樹

vol.2



絵修正(髪飾り、弟の髪、弟が読んでいるのは保田圭写真集)、セリフ修正(ジャイアン→某ガキ大将)


小銭に願いを

こてはし直樹

vol.2



絵修正(目)

ゆめのつづき

こてはし直樹

vol.1

×

 

ふたつのふたりの

こてはし直樹

vol.4



「ふたつの物語」に改題

幼稚で優しい平和の理論

こてはし直樹

vol.4



 
 

▼ vol.6 うすがたノート 
2003年05月05日 COMITIA64


5月日記 花の名前

コサカトシフミ

 

×

 

5月日記 友の名前

コサカトシフミ

 

×

 

Shopping

こてはし直樹

 



セリフ修正(しかも買ってるし→買ってるし)
 

▼ vol.7 ざんしょみまい 
2003年08月31日 COMITIA65


7号館

こてはし直樹

 



セリフ修正(ウエンズデー→水曜日)、歌詞修正

8月日記 夕立ち

コサカトシフミ

 



 

8月日記 プールサイド

コサカトシフミ

 



 

8月日記 カミナリ

コサカトシフミ

 

×

 

君に幸あれ

こてはし直樹

 



絵一部修正(星)セリフ一部修正

付録(ティアマガ65ウラ表紙背景漫画)

コサカトシフミ

 

×

「私事」にも収録されていない
 

▼ vol.8 星霜 
2003年11月16日 COMITIA66


霜月日記 つるべおとし

コサカトシフミ

 



霜月日記「ふたりごと」ではサブタイトルなし

霜月日記 ひとりにしないで

コサカトシフミ

 



 

霜月日記 マーメイド

コサカトシフミ

 



セリフ修正(俺がなぜプールサイドにいたかは内緒だ→マーメイドへの思いはつのるばかりだ)

霜月日記 好き好きコート

コサカトシフミ

 



 

霜月日記  オトナの階段

コサカトシフミ

 



 

霜月日記  11月の空

コサカトシフミ

 



 

霜月日記 見上げるひと

コサカトシフミ

 



 

ふたつ星

こてはし直樹

 

×

 
 

▼ vol.9 三度目の春に 
2004年02月22日 COMITIA67


ダイアリー

こてはし直樹

 



 

女子旅に出る#1

コサカトシフミ

 



セリフ修正(彼女の本棚はえらい事になっている→どこにでも売ってるし章分けが細かいので読み勝手がいいそうだ)
 

▼ vol.10 10th issue 
2004年05月04日 COMITIA68


スタンプ

こてはし直樹

 



 

女子旅に出る#2

コサカトシフミ

 



 

女子旅に出る#3

コサカトシフミ

 



「ふたりごと」では#4、ゲーム名変更
 

▼ vol.11 はじめての雨 
2004年08月29日 COMITIA69


女子旅に出る#4

コサカトシフミ

 



「ふたりごと」では#3、絵変更(海を見ている後姿)

女子旅に出る#5

コサカトシフミ

 

×

「ふたりごと」とは内容が全く違う

アサガオ

こてはし直樹

 

×

 

ファミレス

こてはし直樹

 



絵修正(鼻)
 

▼ vol.12 12(じゅーに) 
2004年11月21日 COMITIA70


女子旅に出る#6

コサカトシフミ

 



 

アイテムガールズ

こてはし直樹

 



 
 

▼ 私事-ワタクシゴト- (2003総集編) 
2005年02月20日 COMITIA71


どこまでも青

こてはし直樹

vol.5



 

7号館

こてはし直樹

vol.7



セリフ修正(ウエンズデー→水曜日)、歌詞修正

Shopping

こてはし直樹

vol.6



セリフ修正(しかも買ってるし→買ってるし)

ふたつ星

こてはし直樹

vol.8

×

 

君に幸あれ

こてはし直樹

vol.7



絵修正(星)セリフ修正(そらしていた事実→目をそらしていた)

美森さん

こてはし直樹

私事初出



セリフ修正(ナンバリングが違う)

2月日記 いちご

コサカトシフミ

vol.5



 

2月日記 日なた

コサカトシフミ

vol.5

×

 

2月日記 エスケイプ

コサカトシフミ

vol.5

×

 

2月日記 RE:いちご

コサカトシフミ

vol.5



 

5月日記 花の名前

コサカトシフミ

vol.6

×

 

5月日記 友の名前

コサカトシフミ

vol.6

×

 

8月日記 夕立ち

コサカトシフミ

vol.7



 

8月日記 プールサイド

コサカトシフミ

vol.7



 

8月日記 カミナリ

コサカトシフミ

vol.7

×

 

霜月日記 つるべおとし

コサカトシフミ

vol.8



霜月日記「ふたりごと」ではサブタイトルなし

霜月日記 ひとりにしないで

コサカトシフミ

vol.8



 

霜月日記 マーメイド

コサカトシフミ

vol.8



セリフ修正(俺がなぜプールサイドにいたかは内緒だ→マーメイドへの思いはつのるばかりだ)

霜月日記 好き好きコート

コサカトシフミ

vol.8



 

霜月日記 オトナの階段

コサカトシフミ

vol.8



 

霜月日記 11月の空

コサカトシフミ

vol.8



 

霜月日記 見上げるひと

コサカトシフミ

vol.8



 
 

▼ vol.13 じっと春を待つばかり 
2005年02月20日 COMITIA71


26.5

コサカトシフミ

 



 

おめざめ

こてはし直樹

 

×

雨のち晴れにも収録されていない

サブリミナル(1)

こてはし直樹

 



 
 

▼ vol.14 
2005年05月05日 COMITIA72


サブリミナル(2)

こてはし直樹

 



 

春にして君を想う

コサカトシフミ

 



絵一部修正、セリフ修正(2本目のオチが全く違う)、加筆2本で計7本に。
 

▼ vol.15 
2005年08月28日 COMITIA73


サブリミナル(3)

こてはし直樹

 



絵修正(目 etc.)

最低の写真

コサカトシフミ

 



絵全修正、友達の顔が全く違う、セリフ修正(うわ県立だって→ふーん県立かー etc.)

黒服の日

コサカトシフミ

 



絵一部修正、加筆2本(2本目・3本目)で計7本に。
 

▼ 雨のち晴れ (2004・2005総集編) 
2006年02月19日 COMITIA75


女子旅に出る#1

コサカトシフミ

vol.9



セリフ修正(彼女の本棚はえらい事になっている→どこにでも売ってるし章分けが細かいので読み勝手がいいそうだ)

女子旅に出る#2

コサカトシフミ

vol.10



 

女子旅に出る#3

コサカトシフミ

vol.10



「ふたりごと」では#4、ゲーム名変更

女子旅に出る#4

コサカトシフミ

vol.11



「ふたりごと」では#3、絵変更(海を見ている後姿)

女子旅に出る#5

コサカトシフミ

vol.11

×

「ふたりごと」とは内容が全く違う

女子旅に出る#6

コサカトシフミ

vol.12



 

26.5

コサカトシフミ

vol.13



 

口から出せない

コサカトシフミ

(不明)

×

 

最低の写真

コサカトシフミ

vol.15



絵全変更、友達の顔が全く違う、セリフ修正(うわ県立だって→ふーん県立かー etc.)

春にして君を想う (5本)

コサカトシフミ

vol.14



絵一部修正、セリフ修正(2本目のオチが全く違う)、加筆2本で計7本に。

黒服の日 (5本)

コサカトシフミ

vol.15



絵一部修正、加筆2本(2本目・3本目)で計7本に。

忘れてしまうかも (5本)

コサカトシフミ

(不明)



「やがて忘れること」に改題。絵一部修正、加筆2本(4本目・5本目)で計7本に。

スタンプ

こてはし直樹

vol.10



 

アイテムガールズ

こてはし直樹

vol.12



 

ダイアリー

こてはし直樹

vol.9



 

アサガオ

こてはし直樹

vol.11

×

 

ファミレス

こてはし直樹

vol.11



絵修正(鼻)

サブリミナル(1)

こてはし直樹

vol.13



 

サブリミナル(2)

こてはし直樹

vol.14



 

サブリミナル(3)

こてはし直樹

vol.15



絵修正(目 etc.)

サブリミナル(4)

こてはし直樹

雨のち晴れ初出



 
 

▼ vol.16 
2006年05月05日 COMITIA76


郷愁(1)ささくれ

こてはし直樹

 

×

 

郷愁(2)あると思うな

こてはし直樹

 

×

 

郷愁(3)同窓会

こてはし直樹

 

×

 

郷愁(4)計算外

こてはし直樹

 

×

 

それぞれのべつべつ (5本)

コサカトシフミ

 



「グッバイ」に改題
 

▼ vol.17 
2006年08月27日 COMITIA77


待ち合わせ

こてはし直樹

 



 

グッバイ (5本)

コサカトシフミ

 



1本目と3本目のみ「ふたりごと」掲載
 

▼ vol.18 
2006年11月12日 COMITIA78


おまえに幸あれ

こてはし直樹

 

×

 

足跡読み

コサカトシフミ

 



 

もう冬だし別れてみるか

コサカトシフミ

 



「グッバイ」の8本目、9本目
 

▼ vol.19 
2007年05月05日 COMITIA80


ふたりの水槽

こてはし直樹

 



 

4分の1の町で(プレビュー)

コサカトシフミ

 



 
 







スポンサーサイト


  • 2017.08.07 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
COMMENT: これはすごいリストですね……。リストにある作品を全て読みたくなりました。 ところで,このページをFirefoxで閲覧すると,ものすごくレイアウトが崩れてしまっています。こちらでは原因がよく分からないのですが,対処していただけるとありがたいです。よろしくお願いします。
COMMENT: ジャポニカ作品のリストが前から欲しかったので 自分で作ってしまいました。 間違っている所も多々あるはずなので 皆様のご協力を仰ぎたいところです。 Firefoxでの確認を忘れていました…すみません。 修正いたしましたのでご確認ください。
  • だあうえ
  • 2007/07/18 10:31 AM
COMMENT: 確認しました。素早い対応,ありがとうございます。 私も所持している本が多いとはいえない(おそらく,だあうえさんよりも少ない)のですが,できる範囲で力添えできればと思います。
COMMENT: 最近滅多なことじゃ単行本買わなくなった私にしては珍しく発売日に速攻で購読しましたよ。 なんちゅーかこう、思わず溜息を吐いてしまう深さですね、この本は。 それはそうと、みなさんマメにデータベース作っておられますな。
  • あずましんや
  • 2007/07/18 8:42 PM
COMMENT: 普段と違う一面を見ると感じる この気持ちは「萌え」でしょうか。 いやしかし 是非、商業誌でも「ふたりごと」系の作品が読みたいですねー。
  • だあうえ
  • 2007/07/29 2:49 AM
COMMENT: なんと言いますか。 やっぱりだあうえ様はすごいと思いました。
COMMENT: >ガンさま 先日はどうもありがとうございました! お久しぶりにお会い出来て嬉しかったです。 あまりお話できなかったので、またゆっくりお茶(酒)でも。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
PING: 行ってまいりました。2007年7月28日(土) 池袋ジュンク堂。 「ふたりごと...
  • 妄文社
  • 2007/07/29 2:28 AM